婚約指輪と結婚指輪を下見するオススメの順番

婚約指輪・結婚指輪を購入するときは、インターネット通販店、ブランド店、結婚指輪専門店の順番で下見するのがオススメです。

普段の指輪選びと違って、結婚指輪選びは、パッと見のデザインだけではなく、色々な知識が必要になってきます。知識を身につけつつ、どんなデザインかイメージを固めて、実際に試着しながら決めていく、というステップを意識していきましょう。

下見を効果的にして、失敗ない指輪選びをする

婚約指輪・結婚指輪はどこで買う?」の記事で、指輪を購入するには、3パターンがある、と解説しました。その3つのうち、どれか一つだけに行く、のではなく、それぞれのお店をチェックして、効果的に活用していくのが賢い方法です。

それぞれのお店に、メリットとデメリットがあります。3分類の店舗、それぞれの特徴を捉えて、学習して、最終的に、「ここがいい!」という指輪を購入しましょう。

下見の順番は、

  1. インターネット通販店
  2. ブランド店
  3. 結婚指輪専門店

がオススメです。

インターネット通販店

まずは、インターネットサイトで、デザインの候補を絞り込みます。色々な条件がありますよね。宝石はダイヤモンドがいいのか、ピンクダイヤがいいのか。デザインや形状はどうするのか。

また、基本的な知識も身につけていきましょう。相場もわかります。こういうデザインにするとお金がかかる、とか、ダイヤモンドの大きさや品質でどのくらい値段が違うのか、というのを意識します。

基本的にインターネットが一番割安な場合が多いです。

ブランド店

次に、ブランド店。有名ブランドは値段が非常に高い場合もありますが、色々な指輪を知ることができます。ここで特に問題がなければ購入してもいいでしょう。

最近のトレンド、人気のあるデザインをチェックしておきましょう。「ブランド名」にこだわらなければ、他のお店でも、似たようなデザインで、もっと安い値段で購入できたりします。

有名ブランド店の指輪が一番高いので、予算の上限がどの程度のレンジに収まるのかを確認する場でもあります。「この値段は無理だなぁ」と思ったら、素直に、専門店かネット通販に切り替えていきましょう。

結婚指輪を無理して奮発するのはオススメしません。

結婚指輪専門店

最後に、専門店。ブランド店と比較して、値段が手頃で割安です。

専門店は、指輪の試着やデザイン選びの相談にも乗ってくれるので、今まで見てきた経験を活かしつつ、具体的に自分たちに合う指輪を決めていきやすいです。

ブランド店は、ショーケースに入っている指輪を選ぶだけですが、専門店の場合は、「どういうデザインがいいか」実際に色々な指輪を持ってきてくれて、指にはめながら確かめられます。

指輪で大切なのは、実際に指にはめたときの印象です。指輪単体で素敵だと思っても、自分の手と指には合わないのかもしれません。専門店は、落ち着いて、指輪選びができるので、色々な指輪を試してみましょう。時間がかかりますが、その時間は無駄にはなりません。

最後は好きなお店で!

最終的には、予算、デザイン、接客、アフターケア等、色々な要素を考慮しながら、好きなお店で購入していくといいでしょう。各お店を上手に活用しながら、下見をしっかりすることが、指輪で成功する秘訣です。指輪を買った後の納得感が全然違ってきますね。

SNSでもご購読できます。